C09aacc88902965824a3b90fa9b6dde7
サチsachi♪の幸せごはん( ॢꈍ૩ꈍ) ॢ४*

健康アップの備蓄✨

2020/03/24 23:13 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん 作りおき 子ども くらし 家族 健康


いつもありがとうございます。

春分の日の3連休。蕗味噌や炊き込みご飯、肉じゃがなどを持参して親戚に会いにいき、お墓参りもしてご先祖様に感謝して。

元氣に暮らせていることをご報告してきました。


そして、漸くした事があります^^

それは≪生活に必要な備蓄≫をすること。



既にされている方もいらっしゃるかと思いますが、

海外と程度の差はあれ、日本でもロックダウン(都市封鎖)が起こる可能性が高いと踏んで、連休中に、必要最低限の備蓄を用意しました^^


これから、、、

五輪延期の決定(※このブログを書いてる間に延期確定となりました!)

→新型コロナウイルスの検査数増

→陽性の人数が突然増える

→外出規制


・・・が短期間に起こり、結果的に、生活や物事の優先順位、価値基準が変わる、経済面も大きな影響がでる時期に入ってくるのかなとも思っています。 

(不安を煽るつもりも、悲観的な気持ちも、毛頭ないです)


備えておくものや、備えるタイミングは、それぞれの家庭で異なるかと思いますが、

食について個人的に感じることは『自己免疫力を高める・助ける食』を用意すると良いのではということです。


私もまだまだ勉強中で知らない事だらけ。

過信すべからずと思っていますが、


それでも、我が家は

【薬を飲まずに2歳半まで子どもが元気に成長中】

【出会った頃はニキビがいっぱいだった&花粉症で半年近くマスクをしていた彼(現在は旦那さん)が、今はお肌つるつる&マスクは春もなしで過ごしている日も多々ある】


という家族なので、

どちらかというと【健康度合いの高い食】をしている方かと^^



普段、あまり自炊しない方や、

風邪をしょっちゅう引いている方などに、もしかすると、我が家の備蓄の情報が

【免疫力を助ける備蓄】の知恵として、ヒントになればと、ブログを書くことにしました^^



それぞれのご家庭のスタイルがあるかと思いますが、ご自身のスタイルに合わせて、断片的にでも参考になれば幸いです。



*必要な分を(過剰にではなく)準備をしておくことで、

もしもの時に、お店に長蛇の列を作ることを1家族分でも減らせる。

 それは自分の家族にとってもですが、街中からトイレットペーパーが消えたような状況を少しでも減らすことにも繋がるかと。


*人が密集することを避けることに繋がり、感染を微力でも減らすことで、

 患者が増えて医療関係者の方の負担が増えることを少しでも軽減する。

 ことに繋がればと思います。


*自己免疫力を高めておく暮らし、体と仲良く繋がる暮らし(食)をする事で、

 感染した場合にも、可能な範囲で小さくおさめ、早く体も回復することに繋がるかと思っています。



前置き長くなりましたが、我が家の食の備蓄です♪

 

*乾物

(高野豆腐、ワカメ、ひじき、切干大根、ほし椎茸、オキアミ、青さ海苔、鰹節、麹、梅干し、煮干し、ゴマなど)


*穀物

お米(無農薬の玄米・白米)、米粉、大豆粉、きな粉、パスタ、乾燥大豆、オートミール、強力粉など

※日本人の体にあうお米中心ですが、食べる&作る楽しみの一部に家でパンやお菓子を作れるように、酵母などパンの材料も用意しています。


*基本調味料

(味噌、醤油、味醂など。既にあるものは、自家製の塩こうじ&醤油麹、オリーブ油、アマニ油など)



*野菜と果物

(イモ類など常温保存できるもの。その他、多くの野菜は冷凍できるので、葉野菜やキノコなどカットして、アボカドはまるごと冷凍)


*鯖缶、トマト缶


*レーズン、米麹の甘酒、ミックスナッツ、液体プルーン、ピュアココア、豆乳、1日分の野菜が入った無糖ジュース

→おやつやお菓子が食べたいときの材料に。


*肉、ほっけの開き、貝の真空パック、こんにゃく、納豆



基本的に日々よく使うものを中心に、

缶や紙パックや真空の物を追加しています^^


1カ月~半年以上、保存方法により日持ちするものを3週間分くらい購入しています。


全てに共通しているのは「添加物のないものを購入」「なるべく国産」「農薬や化学肥料の少ないもの」「ビタミン、ミネラル、食物繊維をとれる備蓄」を選んでいる点です。


あと、冷凍した野菜は、日々使いながら、新しい物を買い足して過ごす予定です^^


乾物は栄養と旨味がいっぱい。

出汁で味の広がりと体のなかに染み込む満足感と安心感を楽しめる。

備蓄というと、レトルトやカップ麺などを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、カロリーをとれても、体に負担がかかります(腸内細菌を元気にすると免疫力もあがるので、添加物の多い既製品ではなく、腸内細菌が活躍できる食材を選んでいます^^)、、。


忙しくてカップ麺などを召し上がる方も、例えば「乾燥ワカメ」や「煮干しの粉」「オキアミ(サクラエビ)」「ほし椎茸」などを具に加えるだけでも、不足しがちなミネラルやビタミンをすこしは補えますよね!


たんぱく質は、魚や豆。

果物(酵素をとれる)、発酵食品も備えておくことをお勧めします^^  


尚、だれでも分かりやすい健康のバロメーターは「毎日、健康なうんちが出ること」です!! 

大きくて長くて水に浮く!が良いそうです◎ 我が家の娘ちゃんは、毎日のように自家製焼き芋を皮ごと食べてるからでしょうか...古代人か?!という位、親や保育士さんもびっくりな量&臭いはほぼなしなものを、今のところ日々してくれています☆。


お通じがいまいちな時、昨日なにを食べたかな(負担になってるかな)?

スムーズな時は、何が体に合っていたのかな?と知るヒントになります☺️


あなたも私も、体さんのポテンシャルはまだまだ知らない素晴らしい底力がきっとありますよ😄❣️

体が元気だと、頭も冴えて、心も体も軽やかでいられます^^

ちなみに、焼くだけで、焼き芋は簡単に家で出来ますよ♪


【材料は芋だけ!一番簡単!焼き芋の作り方☆】


長くなりましたが、あなたとあなたの大切な方の健幸のアイデアに繋がりますように。


キッチンに食卓に、幸せの花を添えられましたら幸いです^^

いつも応援いただいている感謝を込めて・・♪



🍀追伸

子どもと公園で三時間位遊びました^^

4月から小学生という子ども達といつの間にか一緒にお店屋さんごっこになり、砂と葉と小枝で「たぬき蕎麦」を作ってくれました。

途中、娘とお結び食べて休憩したら、わざわざ「たぬき蕎麦できたよ!」て言いに来てくれたり、とても真っ直ぐ素直でキラキラしてる姿にであえて嬉しい公園タイムでした。


いつまでも益々、輝き放っていってね✨

子どもも大人も益々、自分らしさが輝く世の中になることに、私自身も楽しんで貢献していけますように😄💓🌸



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください